☆西国街道の旅の「1)一文橋(長岡京市一文橋)」
「1)一文橋(長岡京市一文橋)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
1)一文橋(長岡京市一文橋)
【閲覧数】80 【マップカテゴリ】西国街道
2017年06月21日 22:12
1)一文橋(長岡京市一文橋)
この一文橋は、日本で最初の有料の橋といわれています。 一文橋を通るこの街道は、「西国街道」として多くの人々が旅をしていました。小畑川を渡る人々のために橋が架けられたのは江戸時代です。この小畑川は、今でこそ静かな流れですが、かつては大変な暴れ川で、雨が続けばたちまち濁流となり、その度に橋は押し流されてしまいました。 橋の修理にはお金がかかるので、橋のたもとに橋守を置き、通行料を取りはじめたのです。その料金は一文。ここから、『一文橋』と呼ばれるようになりました。一文のお金を惜しんで、川を泳いで渡ろうとする者は、橋守に捕らえられました。

返信書き込みはありません。