☆西国街道の旅の「(長岡京~向日~東寺)の道ゆきぶり」
「(長岡京~向日~東寺)の道ゆきぶり」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
(長岡京~向日~東寺)の道ゆきぶり
【閲覧数】35 【マップカテゴリ】結果報告
2017年06月21日 22:24
西国街道の旅 東へ31回(長岡京~向日~東寺)の道ゆきぶり
主催:西国街道散策の会(有志)
日時:平成29年6月10(日)10時00分~15時00分
JR長岡京駅から東寺の12kmの旅
参加:11名
1. やるきまんまんの行程
JR長岡京駅、10時に集合しました。最終目標の東寺を目指し、頑張ろうと声掛けしスタート、駅前近く西国街道に集合しました。街道に戻ると、西国街道と新しい道しるべ、集合写真を撮って、京をめざし歩きます。神代の街並み、石張りがなされ整備されていました。とても、歩きやすかったですね。長岡京市から向日市に入ると、実は、そこに長岡京の代理跡があるなど、市の名前にびっくりのことがありました。歩いてみないとわからないものなんですね。引き続き、西国街道の案内、また、京都の愛宕山の案内があり、とても、元気に歩くことができました。お昼、JR向日駅近くの公園で摂りました。
桂川を渡り、いよいよ京都市へ入ったんだと感じました。愛宕山、大明神あるの京都の北を守る山並みが見え、元気になりましたが、京都に入ると、西国街道の案内はなく、旧道と思われるところをひたすらに歩きました。京都は見るべきものが多く、歴史街道には興味がないのかなとちょっぴり残念、でも、羅城門跡につくと、やったと実感しました。平安の時代ここから西国への道はつながっていました。今回は、江戸時代の三つをたどりましたが、やはり、ここが原点かな。あと一息、東寺まで移動しました。大きな伽藍と、五重塔が圧巻です。そういえば西寺あと、やり過ごしたと反省でも、喜びはひとしおで、万歳こそしませんでしたが、集合写真で完歩を喜びました。この日、京の食事処で、大反省会をして盛り上がりました。2000年から20年ついに、京から西宮経由、赤間関(下関)を走破したことになります。夜の食事会の話は尽きませんでしたが、さて、これから、西に行くのか、東に行くのか、とても楽しみですねと思わせぶりにしたままで、一区切りになりました。みなさま、声援ありがとうございました。
           悪代官 Y.Shiokata 、 集合写真(長年のゴール 京 東寺)
「はるか彼方 歩いてつなぐ 京の道 愛宕の山も あたたかく見守る」

返信書き込みはありません。