水辺に親しむの「嵐山、渡月橋、そして桂川」
「嵐山、渡月橋、そして桂川」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
嵐山、渡月橋、そして桂川
【閲覧数】36 【マップカテゴリ】河川の風景
2017年06月25日 15:59
嵐山、渡月橋、そして桂川、ゆっくりと流れる川の流れがいいな
葛飾北斎の吐月橋の絵は有名ですね
承和年間(834年 - 848年)に僧、道昌が架橋したのが始まりとされ、現在の位置には後年に角倉了以が架けたとされる。亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから渡月橋と名付けられた。
現在の橋は1934年(昭和9年)に完成した。橋脚と橋桁は鉄筋コンクリート製だが、欄干部分は景勝地である嵐山の風景にとけ込むよう木造となっている。また、観光パンフレットなどにはこの橋が写り込んだ写真が多用されるほか、映画やテレビドラマの撮影で多用されていることもあり、観光地としての嵐山を象徴する建造物ともなっている。
渡月橋は、桂川左岸(北側)と、中州である中ノ島公園の間に架かる橋で、全体が右京区にある。橋長155m、幅11m、車道は2車線で、両側に一段高くした歩道がある。観光名所であるとともに、桂川の両岸地域を結ぶ重要な交通路で、京都府道29号の一部となっている。また、南詰は京都八幡木津自転車道の起点となっている。

〇川の流れ

特:嵐山、渡月橋、そして桂川
①多摩川

返信書き込みはありません。