☆西国街道の旅の「5)羅城門(京都市九条千本木)」
「5)羅城門(京都市九条千本木)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
5)羅城門(京都市九条千本木)
【閲覧数】48 【マップカテゴリ】西国街道
2017年06月28日 02:48
5)羅城門(京都市九条千本木)
古代都城を取り囲む城壁である「羅城(らじょう)」に開かれた門である。中国では都市周囲に羅城が巡らされたが、日本では羅城の実態はほとんど無く、京域南面中央に羅城門が置かれた。
羅城門は平安京で知られるが、いずれも現在までの発掘調査では建物規模などの詳細を明らかとしない。
中国では外敵防禦のため堅固な羅城が築かれましたが,日本では藤原京以来,京城の南面の羅城門の両翼のみに造られただけで,周囲には簡単な垣(土塁)と溝が設けられていた。
 平安京の羅城門は,朱雀大路(すざくおおじ)の南端に建てられた都の正門です。
羅城門は外国からの使節を迎え入れる時,平安京の威容を見せるために造られたみやこの表玄関でした。渤海(ぼっかい)や新羅(しらぎ)からの使節がとだえるにともない羅城門の役割がなくなり,再建される必要がなかったのでしょう。
 江戸時代あったわけではないのだが、いにしえの頃より、南に開かれた場所、西国からくる旅人はこの辺りを通る。立地的にはよきところであったと考えられる。

返信書き込みはありません。