☆地酒と酒肴の「【隠岐誉】いつか来た道、懐かしい酒のかほりがします。」
「【隠岐誉】いつか来た道、懐かしい酒のかほりがします。」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
【隠岐誉】いつか来た道、懐かしい酒のかほりがします。
【閲覧数】25 【マップカテゴリ】地酒
2017年07月14日 23:48
【隠岐誉】いつか来た道、懐かしい酒のかほりがします。

さて、隠岐誉、やっと封を切ります(⌒∇⌒)
隠岐酒造、隠岐の島に行った時に買ったのですが、今まで開けずにおいておきましたが、ついに飲む酒がなくなって、やむなく…でも、いつか封を切るものですね。いただくことにしました。いつか来た道、懐かしい酒のかほりがします。

社名

隠岐酒造 株式会社
所在地
本社
〒685-0027 島根県隠岐郡隠岐の島町原田174番地
電話 08512-2-1111(代)
FAX 08512-2-4585
蔵元紹介
隠岐は、「古事記」、「日本書紀」に「天之忍許呂別」(あまおろしのころわけ)、またの名を「隠岐の三子島」(おきのみつごしま)と記され、中世には、後鳥羽、後醍醐両帝が、配流された歴史の島であり、また奇岩や怪礁など風光明媚な観光の島として知られ、2009年には日本ジオパークにさらに、2013年には世界ジオパークに認定されました。隠岐の島には、環境省選定「名水百選」に選ばれた湧水が二カ所あり、清冽な仕込み水に恵まれています。冬の日本海を吹き渡るシベリア颪を味方に、最新設備の特定名称酒蔵での徹底した品質管理の中、和衷共同を社是として、日本酒と焼酎とリキュールを製造しております。
毎年、醸される清酒は、その年の米の状態、気候に左右されやすく、常に同じ清酒が生まれる保証はありません。杜氏の長年培ってきた経験と技術、そしてコンピューターを利用した細心なデータ管理がうまく融合して、初めて「納得のいくお酒造り」が出来ると確信しています。「酒質の向上に天上なし」を合言葉に、毎年原点を尊重し、米を磨き、徹底した麹造り、醪管理を愛情と厳しさをもってあたり、五味の調和を大事にしています。又、こまめな手洗い、履物、掃除、消毒等、常に「清潔」を心がけています。

【今年の何でもランキング】

今年のお酒
特:【隠岐誉】いつか来た道、懐かしい酒のかほりがします。
①【地帆紅】(じぱんぐ)限定大吟醸 いただきました。
②【菊文明】東城の酒です。辛口、いける
③【天寶一】まったりとして、ふつうにおいしい
④【三吉正宗】福山の酒、久しぶりに空にしました。
…以下略
⑤【瑞冠】(甲奴・山岡酒造)…癖になりそうなまったりさ
⑥【ヤマサン正宗】島根県平田町のお酒,美味しくいただきました。
⑦【王禄】(東出雲・王禄酒造)なかなかいただけないようです

⑧【幻】中尾酒造の 飲んじゃいました。おいしい
⑨【竹原で竹鶴】日本酒も普通においしい。
⑩ウイスキー竹鶴、日本酒ずきですが、モルトおいしい

⑪「李白」(松江石橋/李白酒造)飲み口、さわやかです
⑫愛知県の酒、國盛 純米吟醸「半田郷」ひやでもいける
⑬白牡丹(西条・白牡丹酒造)とってもリーズナブルです。

返信書き込みはありません。