☆風景街道「銀の道」の「銀の道の旅 12回(赤名宿~出雲・備後の国境赤名峠~布野町)の道ゆきぶり」
「銀の道の旅 12回(赤名宿~出雲・備後の国境赤名峠~布野町)の道ゆきぶり」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
銀の道の旅 12回(赤名宿~出雲・備後の国境赤名峠~布野町)の道ゆきぶり
【閲覧数】42 【マップカテゴリ】結果報告
2017年11月04日 06:17
銀の道の旅 12回(赤名宿~出雲・備後の国境赤名峠~布野町)の道ゆきぶり
主催:銀の道を歩く会(有志)-大森銀山を目指す-
日時:平成29年11月3日(土)9時30分~14時
参加:8名

(集合写真:赤名宿)

1. 街道の道すじ
9時30分、三次市布野支所に8名集合、各自の自動車で、室会館に移動しました。移動途中、横谷八幡神社に立ち寄りました。出雲の国広瀬藩と、備後の国広島藩の国境の碑の古いものが、移設、設置されていました。ご紹介がないとわかりませんね。笹や竹をかき分け、押し入ったが、稀有なものを見ることができ、とても感激でした。室会館に車を置かせていただき、熊谷車にて、赤名道の駅まで移動、ここで出発式です。赤名宿の街並みを歩きました。きちんと、案内板などがありわかりやすかったですね。赤名本陣跡前、かな宿のサインのところで、出発の記念写真を撮りました。さて、赤名峠越え、頑張りましょう。

返信書き込みはありません。