☆光り輝くところ観てみたいの「ザビエル記念聖堂、ささげる気持ちは変わらない」
「ザビエル記念聖堂、ささげる気持ちは変わらない」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
ザビエル記念聖堂、ささげる気持ちは変わらない
【閲覧数】132 【マップカテゴリ】光り輝くところ
2018年03月03日 10:02
ザビエル記念聖堂、ささげる気持ちは変わらない

フランシスコ・ザビエルの来日(山口での布教活動)400年記念として1952年(昭和27年)に建てられた。
初代の聖堂は、ザビエルの生家で、スペインのナバーラ州パンプローナ近郊にあるザビエル城を模して建てられたもの(パンプローナ市は1980年に山口市と姉妹都市提携を結んでいる)で、市民にも広く親しまれていた。しかし、1991年(平成3年)9月5日に失火により全焼。サビエル記念聖堂の所有者であるイエズス会より多くの資金援助を受け、更に、種々の教会関係機関、山口信徒、ならびに山口市民、全国から寄せられた善意の募金により1998年(平成10年)4月29日に再建された。

わたしはたまたま、記念聖堂が炎上しているのを少しは見たところから見ていたのだあが、なんだか心にぽっかりと穴があく印象があった。消してキリスト教を信じていないのだが通じるものがあります。再建されたのが、ずいぶんと新しいイメージもあるが、でも、聖堂の中に立つと、つい、世界平和を念じてしまう。よろしくお願いします…と

返信書き込みはありません。