☆神社・仏閣に参詣しましょうの「【豊後国 一之宮「西寒多神社」】神功皇后が三韓征伐が臨幸した所」
「【豊後国 一之宮「西寒多神社」】神功皇后が三韓征伐が臨幸した所」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
【豊後国 一之宮「西寒多神社」】神功皇后が三韓征伐が臨幸した所
【閲覧数】59 【マップカテゴリ】神社参詣
2018年06月03日 09:52
【豊後国 一之宮「西寒多神社」】神功皇后が三韓征伐が臨幸した所

豊後国 一之宮「西寒多神社」
祭神は「天照大神」
いわれは、
神功皇后が三韓征伐からの帰途、西寒多山(現 本宮山)に臨幸し、その証として山頂に白旗を立てたという。当地の人々はこれを崇敬して籬垣を結んで拝んでいた。その後、応神天皇9年4月、武内宿禰が本宮山上に祠を建てたのが創祀であるという
なるほどね

万年橋
石造りのアーチ橋
重みを感じてお参りができます

こちらは、神功皇后が関係しているのですね

神功皇后
系譜
夫:第十四代天皇 仲哀天皇。
皇子:誉田天皇、第十五代天皇 応神天皇。
事跡
『日本書紀』などによれば、神功元年から神功69年まで政事を執り行なった。夫の仲哀天皇が香椎宮にて急死(『天書紀』では熊襲の矢が当たったという)。その後に熊襲を討伐した。それから住吉大神の神託により、お腹に子供(のちの応神天皇)を妊娠したまま筑紫から玄界灘を渡り朝鮮半島に出兵して新羅の国を攻めた。新羅の王は「吾聞く、東に日本という神国有り。亦天皇という聖王あり。」と言い白旗を上げ、戦わずして降服して朝貢を誓い、高句麗・百済も朝貢を約したという(三韓征伐)。
〇今年の神社寺院参詣

特:【豊後国 一之宮「西寒多神社」】神功皇后が三韓征伐が臨幸した所
⓵【出雲国一宮】 出雲大社 参拝 二礼四拍手一礼 (⌒∇⌒)
⓶【安芸国一宮】厳島神社 お参りしました
⓷【備後一宮】備後吉備津神社、行ってきました
⓸【豊前国一宮 宇佐神宮】八幡神の総本山 お参りしました
…以下、省略
⓹【物部神社】地域とのご縁を願いつつ、願い、かなうといいな
⓺【吉備津神社】行ってきました
⓻【津和野 太皷谷稲成神社】 赤い鳥居が有名ですね

⓼【和泉国一宮】鳳神社 お参りしました
⓽【讃岐国一宮】田村神社 農耕の神様だとか、安寧をお願いしました
⓾【摂津の国 一之宮】住吉大社に、あれこれとお願いしました。

返信書き込みはありません。