☆西国街道の旅の「3)海蔵寺  (広島市西区草津)」
「3)海蔵寺  (広島市西区草津)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
3)海蔵寺  (広島市西区草津)
【閲覧数】83 【マップカテゴリ】西国街道
2019年12月21日 09:05
3)海蔵寺  (広島市西区草津)
応永年間(1394~1427年)中国の僧慈眼禅師が創建し、永正元年(1504年)曹洞宗に改宗したと言われている。浅野時代 浅野家家老の東城浅野家の菩提寺 、元治元年 (1864年) 蛤御門の変で幕府は長州藩追討を決定。 長州藩は広島藩に仲裁を依頼。幕府と長州藩の談判が当寺で開かれた。墓所には東城浅野家歴代五輪墓や北条氏直を葬ったと言われている墓がある。北条氏直は、豊臣秀吉が小田原城を攻めた時に降伏させた北条氏政の子である。氏政は自害したが、氏直は徳川家康の娘婿の為、助命され高野山に謹慎させられた。後に秀吉のお側衆となり1万石を領している。尼子方の武将、山中鹿之助の次女、盛江の墓がある。 鹿之助は毛利方との合戦に破れたが、盛江は草津城主の児玉家に預けられ、草津の商家に嫁いだ。

返信書き込みはありません。