■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/?key=23039
■最近の書き込み
書き込み数は1,271件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 128 ]
2018年04月18日(水) 
早かった今年の桜を楽しんだ後、我が家では早いキリシマツツジ、ハナミズキ、白いツツジなどでまた楽しい気分です。

閲覧数66 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/18 09:09
公開範囲外部公開
2018年04月17日(火) 
尾道みなと祭、外国人観光客用の英語看板製作:

第75回尾道みなと祭まで10日余りです。

23日には昨年に引き続き、関係者のご協力を得て、外国人観光客用の英語看板を制作します。

閲覧数88 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/17 09:44
公開範囲外部公開
2018年04月14日(土) 
ひまわり音楽祭:

2週間後の29日(日)10時~尾道みなと祭の協賛事業として開催しますが、私の演奏曲は以下の4曲に決めました。

1.酒よ(吉幾三)、
2.ひまわり(朝ドラ・てっぱんテーマ曲)、
3.禁じられた遊び(イエペス、映画音楽)、
4.ラグリマ(クラシックギター曲)

ですが、前半2曲は伴奏付き、後半2曲はギターソロで演奏します。

閲覧数134 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/14 09:47
公開範囲外部公開
2018年04月13日(金) 
我が家では今、朝日を浴びた柿の新緑葉、そして垣根の白ツツジの向こうには新緑で覆われた小高い山が見えます。

閲覧数149 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/13 09:45
公開範囲外部公開
2018年04月12日(木) 
この時期、屋外での例会になることが多いのですが、今日12日は晴天の元、まぶしい新緑や椿の鮮やかな赤色の近くの運動公園でメンバーによるライブ演奏付き特別例会でした。

閲覧数139 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/12 14:53
公開範囲外部公開
2018年04月11日(水) 
この4月から私が毎日4,5時間を過ごす新しい場所です。

閲覧数168 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/11 14:14
公開範囲外部公開
2018年04月10日(火) 
この時期、以前勤務していた会社で2年毎に行っている2つの同窓会の案内が届きます。一つは今年で10回目、18年が経過しました。

東洋紡の高槻研究所時代、7つの研究部門の内の一つ、D2研究部門に所属していた約50名の約半数30名弱が毎回集合します。

この研究所は昭和52年(1977年)にもう一つの堅田研究所と社内統合し閉鎖されましたが、建物などは現在でも関西電力㈱によって使用されています。

若い時に同じ釜の飯を食い、研究の苦労を共にした仲間同士の再会は格別です。

閲覧数161 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/10 09:55
公開範囲外部公開
2018年04月10日(火) 
文科省の調査結果発表では中高生の英語力は2017年度も目標に届いていません。(写真)これは少なくともここ何十年も同じです。

一方、ジャパンタイムスの記事によれば、日本の英語力はTOFEL点数でアジアの30ヶ国中で下から数えて5番目、会話力は最低ですから世界でも当然、最低ランクということです。
https://www.japantimes.co.jp/news/2016/09/05/refere…ozItahl_IW  

ということは、日本では英語力のない大人が自分では勉強せずに子供だけに英語力をつけろ、もっと勉強しろ、と言っているわけです。

日本の英語教育は明治維新以降150年、あるいはジョ

閲覧数171 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/10 09:54
公開範囲外部公開
2018年04月06日(金) 
SNSで遭遇した方、広告漫画家の うじなかずひこ(ペンネーム、http://k-ujina.main.jp/ )さんに一昨日、事務所に来ていただき直接、お目にかかり、共通の関心事について語り合いました。

漫画という手段で色々なことを表現し創作できる才能を大変うらやましく思いました。

お互いに共通の音楽趣味がありますので、長く付き合わせていただければと思っています。

閲覧数227 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/06 09:12
公開範囲外部公開
2018年04月05日(木) 
英検、大学入試試験方法に採用されず:

25年以上も面接試験官としてお世話になった検定試験なので、これを契機に改善を期待しています。

この間、実用英検が公平性を期して試験制度を色々改善したことも私は知っていますが、十分とは評価されなかったのでしょう。

しかし、この実用英検は長い歴史を持ち、受験者数も多く国内では競争相手がおらず、慢心していたのも感じました。

実用英検は国内だけで学生だけに通用する検定試験であり、ガラパゴス検定試験となっているのでしょう。

更に、組織の肥大化に伴い官僚化していったのも事実です。

これらの理由から私自

閲覧数228 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/04/05 09:13
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 128 ]
■プロフィール
Uncle Karlさん
[一言]
現在はfacebookでの活動(海外友人多数、日英両語受発信)が主ですが、尾…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み