■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/?key=23039&cid=1
■日記の書き込み
書き込み数は1,237件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 124 ]
2018年02月24日(土) 
ホームページを開設したのは1994年、実に24年前でした。(開設費用は現在とは比較にならないほど高価でした・・・・。)

この年月をドッグイヤーで換算すると168年となり、随分と昔の感じがします。

今でもこのホームページを見て、連絡をいただきます。
https://www.office-ktk.jp/%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%…9B%BB-iot/

今週には、パキスタンから、そして国内からはF総研から連絡をいただきました。

前者はすぐに来日というわけにはゆきませんが、後者の会社からは27日(火)に来所いただくことになっています。

ビジネスとしての単なる糸口ですが、無いよりはましで、活

閲覧数5 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/24 06:23
公開範囲外部公開
2018年02月22日(木) 
本日の無料英会話道場:

本日、2月22日、いつものように10時30分からの開催で、101回目です。

今回の例会を取り仕切る司会者は英語圏のシンガポールで保険会社に勤務していたメンバーで、討論資料「2020年の英語小学校導入も難題山積」も準備してもらっています。
https://www.japantimes.co.jp/news/2016/09/05/refere…ozItahl_IW  

英語導入先進国で、アジアでも英語教育ではトップのシンガポールの様子も聞けるでしょう。

閲覧数35 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/22 09:29
公開範囲外部公開
2018年02月21日(水) 
昨日2月20日にNHKの語学講座の講師陣がフリートークで使っていた表現で、“完璧な・申し分のない・絵に描いたような”という意味の英語表現に遭遇しました。

そして、昨日はちょうどその表現が使えるような実に素晴らしい天候の日、真冬の好日でした。

散歩中には戸外でスポーツを楽しむ多くの人たちを見かけました。

閲覧数50 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/21 09:43
公開範囲外部公開
2018年02月20日(火) 
チベットのスカーフ、カタ:

先日、テレビでチベット関連の番組を見て、チベット文化圏では大切な友人・知人の送迎の際やお寺の参拝、高僧の謁見、 誕生日や結婚式等の際に心からの敬意を込めてこのカタを相手に渡す習慣があることを思い出しました。

スカーフは長く光沢がありシースルーですが、ファッションが目的ではありません。

私も中国、四川省のチベット文化圏を訪れた時にこのカタを首に掛けてもらいました。

この時の写真を見ると、背景に記されたチベット語と中国語の併記でチベット人としての独自性を主張しています。

閲覧数64 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/20 09:11
公開範囲外部公開
2018年02月19日(月) 
15日からの中国の春節休暇でのんびり?している上海で会社経営して20年以上になる友人からの便り(2月16日付け)では、「エフエムおのみち」と「エフエムふくやま」を聴いて楽しんでいる、とのことです。

彼の出身地からの「岡山シティエフエム」も聞けるそうですが、音楽中心で面白くなく、内容的にはレディオBINGO(エフエムふくやま)が気に入っているとのことでした。

今ではローカル放送もグローバルな対応が必要です。

以前、私は尾道エフエム放送とエフエムふくやまの両局では局長、スターティングパーソナリティーとして、またOCTV キャスターとして1996年から11年間、

閲覧数78 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/19 09:14
公開範囲外部公開
2018年02月16日(金) 
レンジャク(連雀)の飛来:

今朝、100羽ほどの小鳥、冬鳥のレンジャクが飛来して我が家に隣接するカシの木の上で一時間以上、赤い実を食べるのに忙しそうでした。

頭や尾羽に特徴がある小鳥で、頭頂部には冠羽があり尾羽の先端が赤色でしたからヒレンジャクだったのでしょう。

このような身近の自然がありがたいです。

添付写真の内、赤丸印のないものはネットで公開されているものを借用しています。

閲覧数117 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/16 10:44
公開範囲外部公開
2018年02月15日(木) 
情報発信、その効果とコスト:

色々な場所や手段で発信した情報が好意的に受け止められ、良い結果につながる可能性は微々たるものです。

しかし、その情報発信を止めればその効果はゼロです。やはり、いくら成功率が低くてもあきらめずの継続することが不可欠です。

私の仕事の一つがNHKで全国放送いただいたのは当時のグローバルブレインという情報交換サイトへの私の継続投稿がNHK(東京)の科学部記者の目にとまったことがきっかけでした。
https://1drv.ms/v/s!Ai_aaa4f_vZzgjKbWuYMbVdL6TR-

そして、もう一つの例ですが、NTTに技術採用されたのは日刊工業新聞の全国記事がNTTの執行

閲覧数248 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/02/15 09:38
公開範囲外部公開
2018年02月14日(水) 
働き方改革と“ふくぎょう”:

“ふくぎょう”に漢字を当てはめれば副業、複(数)業、そして(幸)福業があるようだと、NHKの番組で見ました。

いずれであっても、ややこしい事務的管理(保険、労務管理など)などを勤務先に丸投げし、給料を増やすことだけが目的の“ふくぎょう”は難しいでしょう。

言い換えれば、“ふくぎょう”したい人は別の仕事をすることに加えて上述の事務作業や業績管理などを自身でも管理する必要があります。

閲覧数167 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/02/14 10:14
公開範囲外部公開
2018年02月13日(火) 
20年近く実用英語検定試験、二次面接試験でご一緒した先生が私の母校中学校に校長として赴任しておられます。

そして引き続き熱心に実用英語学習を指導しておられるようです。

かつて尾道は英語検定試験には協力的ではなく2次面接試験の受験会場もありませんでした。

私が前市長に実情を話し、尾道市が二次面接試験会場の誘致のための努力をし、尾道中学校・高校が受験会場を引き受け、尾道での英検二次面接受験が可能となったのがほんの十年ほど前でした。(実用英検の歴史は50数年です。)

これで尾道は英検受験体制と実用英語教育の面でやっと標準的なレベルになっ

閲覧数260 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/02/13 09:32
公開範囲外部公開
2018年02月09日(金) 
私の事務所のある小さな建物ですが、貸店舗、貸事務所としても運用しています。

これまでのテナントのほとんどを私自身で見つけ、幾度かはテナントさん自身が直接、接触してこられたものです。

貸店舗用の空室を不動産会社にお願いしていましたが、5年ほど音無し状態ですので、この度、仲介会社を変更させてもらいました。

どんなことでも定期的な見直し、変更、改革が必要です。

閲覧数208 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/09 10:25
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 124 ]
■プロフィール
Uncle Karlさん
[一言]
現在はfacebookでの活動(海外友人多数、日英両語受発信)が主ですが、尾…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み