■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=36596
2014年01月10日(金) 
年末に帰省した孫(6歳)が大事に抱えていたのはラジコンカーでした。

戸外での遊びに付き合いましたが、その走行性能と仕様の良さに驚きました。

私が小学生の時、約55年前、のものは笛の音にだけ反応して左にハンドルを切るだけのスペックでした。

30年ほど前にラジコンカーブームがありましたが、電池の耐久性、走行性能、価格は今日のものと大きな差がありました。

閲覧数879 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2014/01/10 10:49
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/01/11 00:00
    最近ではラジコンヘリの小さいのはカメラ搭載でも数千円です
    よくわからないですねぇ
    次項有
  • 2014/01/11 13:48
    アナログ時代にハード部分がデジタル部品化により大量生産・低コストで供給可能になったからでしょうね。

    低コストだからといって開発、生産、モノの価値を軽視したくはないですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Uncle Karlさん
[一言]
現在はfacebookでの活動(海外友人多数、日英両語受発信)が主ですが、尾…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み