2015年07月12日(日) 
台風11号は来週後半に、本州に向かうのが濃厚のようです。すでに、岩井の海から波の音がしっかり聞こえます。


昨日11日の東京新聞朝刊より。
東京都が国に2つの鉄道路線に関して、審議会で取り上げるよう働きかけをしたようです。その審議会について。
旧運輸省時代は運輸政策審議会、現在は交通政策審議会です。
主に事業者の運賃の許認可を審査するのがメインですが、今年は15年に1度の、首都圏の今後の鉄道整備に関する構想が策定される年です。
ちなみに、この審議会で上野東京ラインの整備が15年前に出されています。また、京葉線の増強もでていました。
大変重要な審議会です。


もう1つ。地元の房日新聞の投稿。
我孫子市内在住の方が、館山市内の安房地域医療センター=二次救急病院=へ高速バスでいったものの、もよりのバス停がないため、九重駅または南総文化ホールまで歩いていったそうです。
館山から九重までは確か5キロの距離。館山駅での一般バス路線の接続が悪いため、不便であることと、高速バスを医療センターにも停車してほしい、とかかれていました。
これではこれから多くの交通弱者を迎える時期にあって、このようでは公共交通機関としては、役目を果たしていないを思い、急きょ、この方の投稿の感想文をまとめ、これから新聞社に送ります。
まだ、先月29日の仙台の報告投稿が掲載になっていませんが、わたくしとしては見逃すわけにはいかないので、感想文として原稿を仕上げました。

進展あれば、あらためて。

閲覧数763 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2015/07/12 01:17
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に常に探求心と現場主義。平成元年・国内旅行業務取扱…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み