■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=45215
2017年02月12日(日) 

農家レストラン西野のバイキングに行きました

少し遅かったので、なくなったらおしまいって聞いて、思い切り取ってきたら、熱々のコロッケが2つ、そのあともジャガイモ餅とか出てきました。

お店は70くらいのおばあちゃんたちが切り盛りされてて、お話にも花が咲く。

流石にお腹一杯で、さあ、竹原を歩こうよと出かかったら、

「今日とれたてのシイタケの天ぷらが出来たから」

と、また席に戻るよう促されて、戻りかけたら天ぷらを持って出てこられた人が、その場でひとつどうぞといわれたので、席までは戻らず、一切れだけいただいた

これは夕飯も要らないやと思ったくらい

そのとき、瀬戸内市からカブで来られていた男性が、同じように町並み保存地区に行くと言われたので、このあと木工のお店で再会することになったのだけど。

その木工のお店には沢山素敵な作品があったけど、非売品

作られている方が、いつか教室をされたいのだそうだ

写真もNGだったのでないのだけど、興味のあるかたは、覗いてみられると良いと思う。

色んなアイデアに満ちていた。

 

町並み保存地区には、ポケストは沢山あるのだけど、ポケモンはほとんど出ない。

お陰で、かなり減っていたボールは満杯に出来たけど、珍しいものも出なかったし、数も少ない。

 

 

今日は何か出るかもと呉線を走ったのだけど、ちょっと変わった雲が出ていたので、行き帰りの海の景色も。

逆光で見えなくて多少斜めなのもあるけど…。

 


閲覧数966 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/02/12 22:17
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/13 22:47
    > じょうさんさん
    是非どうぞ
    お昼だけだと思います。
    次項有
  • 2017/02/16 07:03
    竹原の保存地区は、心がなごみますね。
    古くは、時をかける少女。最近は、アニメや朝の連ドラで取上げられて、観光客も増えていたようです。
    また行きたいですね。
    次項有
  • 2017/02/16 10:38
    > 聖歓喜天さん
    アニメに出てきたお店とか、実際にある感じですよね
    時をかける少女は、お堂の辺りで思いました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ももたろうさん
[一言]
人と人をつなぐコネクタとして、生きた出会いの装置を目指したいです。
■この日はどんな日
ほかの[ 02月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み