■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=47069
2018年01月12日(金) 
低くなる異言語間の壁、しかし・・・・

異なった言語間の翻訳や通訳はここ数年で人工知能により飛躍的に向上し、一般論としては、多くの恩恵がもたらされるでしょう。

ただ、人工知能による翻訳や通訳の結果をチェックしなければならないのは人間ですから、責任感のあるプロは人工知能以上に更に勉強と努力が必要になります。

複雑な文脈の中で言葉の本当の意味を判断できるのは人間であり、AIを過信して盲目的に使用すれば失敗につながります。

従って、AIの発達によって言語学習が不要になるという主張はあまり意味がありません。

これはどんなに良い薬が開発されても健康維持増進のための運動は必要だろう、というのと同じなのかもしれません。

人工知能の発達によって人間の知的興味や知識習得意欲が低下しないこと、特に、小中学校生徒の外国語学習意欲が低下しないことを私は願っています。

閲覧数875 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/01/12 10:48
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Uncle Karlさん
[一言]
現在はfacebookでの活動(海外友人多数、日英両語受発信)が主ですが、尾…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み