■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=50438
2020年01月11日(土) 
今年の正月は主人が風邪引きで、寝正月から始まりました
しかし、3日から日帰りでと思っていた出雲大社詣で、私がお神酒を主人の分までいただいたことで、主人の運転で松江まで行き、宿泊することになりました
結局2泊して、思わぬ初詣ツアーとなりました
万事神様のお計らいで、安い宿もすぐ見つかり、ひとにも恵まれた良い旅行でした

まずは案の定、渋滞に巻き込まれて(それでも、夕方にすれば少しはと思い遅い出発にしたのですが)、暮れる頃にようやく参拝できましたが、初めて本殿の門をくぐりました
お神酒は素焼きの盃をいただけるということで、二人とも頂きましたが、二人とも飲むわけにもいかず、結果、少しだけ強い?私が主人の分まで頂きましたが、そうなると運転できなくなり、早速宿を探しました。主人は、最近「運転しないことに決めている」ので、尾道まで運転してもらえないからです。
幸い松江で二人で一万以下という安いホテルが見つかりました
でも、大浴場もあるし、朝食バイキングは種類も豊富でおいしかったし、宍道湖を眺めながらで、常宿にしたいくらいとても良かったです。
翌日はお城の松江神社に詣でお堀めぐりの船に乗りました
時々屋根が降りてきて、皆で一斉に屈むのも面白かったです
船頭さんもなかなか楽しい人で、色々話されていましたが、歴史博物館で、和菓子を目の前で作っておられるのをお茶といただけるというのを聞いて、船を降りたら早速向かいました。
お菓子はすごく丁寧に作られていて、作りたてでおいしかったし、歴史博物館の方も親切で、細かい説明をしていただきました。
そのなかで男性の案内のかたに松江では、出雲大社にお参りしたら美保神社にもお参りしないと両想いでないと教えていただき、美保神社にもお詣りさせていただきました。女性の案内のかたには、けっこう長い時間色々お話いただいて、あまりに長くて、ご迷惑だったんじゃないかと、後で主人に叱られました。どうしても、ああいうところでは、好奇心の塊になり、次々聞いてしまうのが、私の悪い癖。
岬で広い日本海を望みながらカレーをいただき、シャトルバスで美保神社へ。(たぶん最終の)臨時バスのなかには私たちだけでしたので、観光協会の方から、また色々お話していただきました
帰りのバスで、御神籤を引いたら厄除け守りが二人とも当たったと伝えると、地元の人でも当たらないことがあるそうで、それは良かったと喜んで下さいました。
しかし、またしても日が暮れるまで過ごしてしまったものですから「僕は運転しないから、好きにすればいいけど」と言われ、やっぱりしんどいわと思い、息子に連絡して、同じホテルを取りました。今度は二部屋にしたので、ほんの少しだけ上がりましたが、なぜかポイントがあったので、ほぼ前日と同じ料金で泊まれました。ラッキーでした。
夜はホテルの近くの、もと、日銀の支店だったところのレストランで夕飯を頂きましたが、このときもホテルの立体駐車場で上に上げられそうだったのを、急な雨(レストランから空いた連絡が来たこのときだけの瞬間的とも言える大降り)で車を出したので、結果平面に置けました。結局、傘は使わないまま。万事好都合。
三日目。まずは出雲大社の親神様八重垣神社、いざなみのみことを主祭とし、現存する大社造りの社殿では最も古いと言われる神魂神社、出雲の国一宮熊野大社、日本初の宮須我神社と回り、三日で7社の初詣をすることができました。
思わぬご褒美に、今年は良い年になりそうだと期待しています

閲覧数563 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2020/01/11 08:56
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/01/11 08:58
    今年の初日の出は、寝過ごして危ういところでしたが、雲が厚くギリギリセーフでした。
    次項有
  • 2020/01/11 09:00
    出雲大社には何度も参拝していますが、この門を潜ったのも、お神酒を頂いたのも初めてでした。
    次項有
  • 2020/01/11 09:03
    宍道湖を眺めながら、たっぷり朝食をいただきました
    朝食つきで二人で9,000円
    このクオリティはありがたかったです
    次項有
  • 2020/01/11 09:04
    お堀めぐりはなかなか楽しいです
    時々屋形船の屋根が降りてきますが、すごく降りてくるときがあります(笑)
    次項有
  • 2020/01/11 09:06
    美保の岬のレストランでカレーをいただきながら、雄大な景色を楽しみました
    隠岐の島が見えるときがあるらしいです
    次項有
  • 2020/01/11 09:08
    少しだけ大山が見えました
    次項有
  • 2020/01/11 09:10
    美保神社で御神籤を釣り上げたら、当たりくじつき。
    めでたい、めでたい、一年安鯛。
    次項有
  • 2020/01/11 09:11
    もと、日銀の松江支店だったところのレストランで夕飯を
    次項有
  • 2020/01/11 16:53
    出雲の初詣、お疲れさまでした。全部わかる場所とルートです。お泊りのホテルも宴会等で利用しているところです。
    次回の出雲へのご旅行でお手伝いできることがあれば、遠慮なく言ってくださいね。
    次項有
  • 2020/01/22 12:27
    > まこちゃんさん
    お久しぶりです
    遅くなり申し訳ありません
    松江の方にお聞きしてみようかなと頭をよぎりましたが、急なことで、諦めました
    宴会で使われるんですね
    私は良かったので、また、同じところに泊まりたいなと思いました
    また松江の美味しいところとか、教えてください
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ももたろうさん
[一言]
人と人をつなぐコネクタとして、生きた出会いの装置を目指したいです。
■この日はどんな日
ほかの[ 01月11日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み