【訓練】広域地域SNSによる模擬防災訓練用コミュニティ
このコミュニティは外部にも公開されています。
■ RSSフィード
・最新投稿
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
・トピック最新書込
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
・イベント最新書込
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■ このコミュニティのURL
http://onomichi-sns.jp/community/?bbs_id=291
● ● ● ● ● ● コミュニティ詳細 ● ● ● ● ● ●
[詳細]
現在、おのみっち同じエンジンを持つ地域SNSのみなさんと一緒に、ネットによる模擬防災訓練をやってみよう、ということになりました。
参加地域SNSは、
尾道(おのみっち)、山武(山武SNS)、掛川(e-じゃん掛川)、横浜(はまっち)、熊谷(あついぞほっとCom)、宇治(お茶っ人)、ひょこむ、伊丹(いたまち)、坂井(わいわe)、それに沖縄(ゆいゆい)


------------------------------------------------

防災訓練の流れを転載いたします
ご協力どうぞよろしくお願いいたします

以下【あつcom】(訓練)地域SNS広域防災訓練用コミュニティより転載

第1部は、11日(金) 11時から正午くらいに関東で【訓練】地震が発生
13:00-15:00をコアタイムとして、
<想定>
3月11日午前10時頃、東京湾北部にてM7.3の地震が発災しました。 http://www.bousai.go.jp/jishin/syuto/pdf/higai_gaiyou.pdf   
この地震のよる津波警報が太平洋沿岸及び東京湾に発令されました。 建物全壊棟数・火災消失棟数は計80万棟、死者は1万人を越え、東京の首都機能はほぼ完全にマヒ。公共交通機関及び道路、生活インフラも停止した。 約400万人の大量の帰宅困難者が発生。各地で大混乱が発生しているが、信頼出来る情報が不十分で、被害や被災地の全容は明確になっていない。

ライフライン:
交通網:
道路:

<地域SNSの動き>

①気象庁・自治体よりの地震情報を受けて、
各地域SNSにて【訓練】地震津波情報を発令
コトろぐによる【訓練】災害情報の共有と被災地サポート、安否確認などを行う。
災害地:三浦半島から横浜、首都圏に及ぶ
関東での情報入手地:掛川(静岡)、山武(千葉)

②管理者により、地域SNSを災害モードに変更(12:00~)

③首都圏が被害を受けたという想定で、管理者などが【訓練】不足物資の依頼をことろぐまたは地域SNSで全国の地域SNSに発信する。

発信するときのルールとして最初に必ず【訓練】を入れる。
ライフライン情報、交通情報、ラジオ・テレビなどのニュースで入手した情報、被害情報などを想像しながらことログでやりとり。
それを受けて可能な各地域SNSは、自分のところの災害・防災関係コミュニティに救援物資の提供情報を発信する。ここでも必ず【訓練】の文字を入れる。

各地の訓練コミュニティでは、地域の状態の確認、ライフライン、避難所などの情報をまとめ、首都圏の情報を入手してまとめてゆく。
支援できるものの収集の呼びかけを始める。(どこで収集するか、どんなものを集めるのか)

【例えば】
記入例:各地域SNSのコミュニティ内では
【訓練】〇〇地域は被害なし とか、
【訓練】〇〇地域のどこどこの家の瓦が崩れた  とか、
【訓練】〇〇に土砂崩れあり  という記述を行う。
※災害地が首都圏なので、遠隔地の地域SNSと関東近県のSNSとは書き込む内容が違ってくるが、インフラが問題の無い遠隔地は、災害地の情報を拾って入力する。災害地に近い地域SNSは、まずは地域の様子を、訓練のコミュニティにトピックとして書き込む。

ことログでは他の地域とやりとりできるので、横浜のはまっちの方が、様子を伝えてくださると、物資をみんなで集めよう、など自由に書き込む。。

【各地地域SNSの訓練時間帯】
11日は、10時過ぎに発災、13時から15時の間に、みんなでやりとりをする 12日は 朝9時からお昼12時まで、物資の支援システムを使ってみる。
みなさんにご参加いただきたいのは、11日の13時から15時の間(もちろん発災直後から(訓練)という書き込みが出てくるものと思いますので、そちらに反応していただければよい。 12日は、コミュニティを使って義捐物資システムをちょっと使ってみる。


第2部は、
12日(土)9:00から
【訓練】「義援物資マッチングシステム」を使った村つぎを試行する。

①9時から各地域SNSは集まった救援物資を【訓練】「義援物資マッチングシステム」に入力して、その後、関西地域は最終的に掛川へ、関東、東北は山武に救援物資を送る。

②掛川と山武は、指揮官の依頼に基づき、救援物資を、依頼された場所に送る。

③その場合、一気に掛川に運ぶ場合とつなぎながら運ぶ場合の2パターンが考えられる。
その辺は、少し数日の中で検討する。

12日は並行して、11日同様自分のところの災害・防災関係コミュニティに救援物資の提供情報を発信する。
12時30分 終了
● ● ● ● ● ● 新規登録リスト ● ● ● ● ● ●
NEW 最新投稿
● ● ● ● ● ● コミュニティリンク新着 ● ● ● ● ● ●
リサイクル コミュニティリンク新着