■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=50562
2020年02月09日(日) 
こんばんわ。
天気が微妙な真夜中の千葉岩井です。どうもみぞれぽいのが降っています。


その前に
富津のまちづくりを考える会の昨年の災害体験文は、4月後半以降に冊子が配布という連絡が。

かなり前からネットや新聞投稿で訴えてきたことが、ついに。
→京葉線の舞浜から羽田空港へのアクセスルートの関係で、新木場経由のりんかい線の乗り入れの可能性がでてきました。まだ協議検討中ではありますが、少しでも早くであります。

内房線の大五郎踏切で動きが。

館山市議会の石井としひろ議員のブログで、台風被害を受けた鳩山荘についての掲載が。

あるコンビニで月4万円の支援を店舗の一部で。果たしてその効果は。

安房地域で、枯れ草の火事が多発しています。乾燥に注意を。



そのときに書きますが、2月18日は大事な日であります。


さいたま市で預かり保育の申し込みをめぐり、AI機能を活用した手続きを。ところが対象者や条件などの入力件数が膨大で、システムダウン。結局、職員の手作業で、業務を進めたとか。
あるコンビニが、お店の発注業務でAIを導入。しかし、さいたま市と同じように扱う情報量が相当で、同じようなことにならないだろうか。
→発注業務の改善よりはほかにやることがあるような。



東日本の駅で見かけます指定券発売機。
使いづらいと言う厳しい評価は相変わらずですが。
ある動画投稿で、参考になる使い方を公開している。
乗車駅、降りる駅、出発時間、経由地や利用する列車などを入力をすると、親切に該当するきっぷを画面で表示をするようです。
先ほど、試しに近隣駅の発売機でやってみましたが、これはわかりやすいと。
私はけして指定券発売機を認めるつもりはありませんが、そういった機能があれば、そこを積極的にアピールすることが必要ではないか。
どうもこの鉄道会社は、必ず、欠けることが少なくない。
さて、話せる指定券発売機は、どう評価をうけるかどうか。

閲覧数970 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/02/09 02:30
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に常に探求心と現場主義。平成元年・国内旅行業務取扱…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み