■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=53311
2021年09月07日(火) 
こんばんわ。
今夜もかなり涼しい千葉岩井です。


昨日の東京と千葉のコロナ新規感染が、千人を切りました。しかし、安心はできず気を抜くわけにはいきません。
千葉県南部の安房地域では、単発ではありますが、コロナ感染者の発表があります。発表から少なくとも2週間は見極めなくてはならないので、これも気を抜くわけにはいかない。

感染して治療を受けている方、後遺症に苦しんでいる方、ケアをされている医療関係者のことを深く認識を。

昨日はお昼の在京の番組に、タレントの野々村真さんが出演。一時は厳しい容態が伝えられましたが、コロナ感染から脱したおひとり。入院生活をはじめ、今現在の政治の対応含め、切々と話を。リアルタイムで見ることはできませんでしたが、おっしゃる通りと想像します。
国の方では、コロナのワクチン接種がかなり進んだあとの自粛規制の緩和策が検討されているとか。正直、まだ早い。早すぎる。
こういった、メッセージが流れると、再び、逆戻りになりかねない。昨年のgotoトラベルのことを思い出せばわかります。
まずは、この先の年末年始をどう乗り切るか。少なくとも、総選挙をやるまでには、その方向を政治は示してほしい。政党の主を決めることも大事かもしれませんが。

野々村さんの言葉の意味をくみ取れば、役に立たない政治でなく、役に立つ政治でなくてはと思う。
残念ながら、役に立たない政治と言われても仕方がないと思う。これは与野党は関係はないです。


福島では。
あの震災と原発事故で、他県の公務員宿舎にに避難生活をされている住民が、立ち退きを求められ、その住民の親族に対しても連座して行政側から連絡が。
詳細は、昨日の東京新聞朝刊をごらんを。
この話題を見たとき、税金の滞納整理より、相当かなり質が悪いと感じました。
細かい事情や経緯は別にして、まずは被害を受け、やむなく避難生活を強いられ、昨年からのコロナのことをふまえ、まずは制度に従っての立ち退きだけを求めるのでなく、当面の住まいをどうするか、しっかり、行政が親身になって支援するのが筋だと思う。
福島県がやっている対応は、結果としてホームレスやむなしということなんだろうか。
これも、政治が役に立たないから行政が思うように動くことができない点もあるように思う。


さて。
お時間がありましたら、千葉県庁健康福祉指導課のサイトを。いわゆる、パーキングパーミットについての掲載があると思います。
ポスターをいただくことができないだろうか。

来月はなんとか、都内にいけるだろうか。存じている方の十三回忌の墓参ができれば。

閲覧数262 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2021/09/07 02:45
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に常に探求心と現場主義。平成元年・国内旅行業務取扱…
■この日はどんな日
ほかの[ 09月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み