■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=38369
2014年07月23日(水) 
昨日より報じられていますが。
国内の外食とコンビニで扱われている一部の食材で、中国・上海からの輸入のものが使用期限がすぎているのを加工していたことが明らかに。
過去に餃子の問題で騒動になったのは記憶されていると思いますが、まずは正確な情報と食材の検査が第一です。



今年の国から地方への地方交付税を受けない、不交付団体。
千葉では市川市と君津市が不交付団体に。君津市は2年ぶりです。
都道府県では東京都のみ。政令指定都市はすべての市で交付団体。

千葉県以外では、
福島県広野町、栃木県芳賀町、群馬県上野村、埼玉県三芳町、神奈川県鎌倉市と寒川町と愛川町。
トータルで54団体が不交付。

逆に交付団体になったのは、神奈川県中井町、静岡県裾野市、宮崎県木城町。


財政で注意する目安で、経常収支比率。これは義務的な支出などが収入に対してどれぐらいの割合かを示します。9割をこえると自由に予算が使えるお金が限られるそうです。

閲覧数1,138 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2014/07/23 07:29
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/07/23 17:59
    不交付団体、良いですね。
    宇治市なんか、日産は撤退
    ヤクルトも移転
    任天堂は、赤字が続き
    ユニチカは、倒産寸前ですからね。
    大企業全滅してます。
    ここまで酷い自治体も珍しいでしょうね。
    次項有
  • 2014/07/23 19:07
    > 【とっちゃん】さん
    2年ぶりに不交付団体に戻りました千葉県の君津市。新日鉄があるところです。海の埋め立て地に企業がある市町村はかろうじてこの地位をまもってる感じです。
    肝心なことは交付税を受ける受けないに関係なく、税がきちんと使われているかです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に常に探求心と現場主義。平成元年・国内旅行業務取扱…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み