■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://onomichi-sns.jp/blog/blog.php?key=51615
2020年09月13日(日) 
あけて13日13時より、館山市内で内房線と地域を守る会による、乗務員のお仕事についての勉強会があります。
館山市議会の石井としひろ議員のブログでも掲載があります。
いわゆるワンマン運転の問題と理解をしてかまいません。

一つ懸念が千葉県の動き。
6月の県議会の議員質問に対する答弁が、ワンマン対応の新型車両について、肯定的な発言をしています。
県民の中には不安視する方々が少なくないです。
JR、県民ともにフェアーな対応を。

あとはセットででてくる駅の合理化を、どのようなメニューで用意をするかもです。


千葉県庁障害者福祉推進課のみなさま。
→問い合わせに対するご回答をお待ちをしています。
7日のある会議は把握をしています。


さて。
今月、コンビニ業界に対して公正取引委員会が、実態調査についての会見を開きました。
その後、あるコンビニ企業の本部の関係者が、お店を回っているようです。
コロナによるお店の経営が厳しいところが少なくなく、中にはくってかかるようなお店の店主があるようです。
したがって、2人1組で回っているとか。
聞くところによれば、コンビニができた時代と、今現在の状態では社会情勢の変化で、異なってきている中、改善できるところができないという、訴えをしている店主の声が。
決定的なのは、その公正取引委員会から指摘を受け、11月までに自主改善などの報告を求められたことについて、本部側から一切、釈明がなかったとか。
本部とお店の関係において、迷惑をかけるようなことがあれば、釈明をするのが当然。しかし、そういったことはなかったような雰囲気という声を聞きます。
むしろ、お店にでむいてあら探しではないが、なにか伺っている感じに受け取れたという声も。

もう少し、社会が業界に対して厳しい目でみている空気を読んでほしい。
社会的に必要不可欠という認識たる業界であれば、なおさらなんですが。


ある市町村とのシニア相談会に数人集まったある企業
短期間の日払いバイトをネットで紹介する企業
→本来、コンビニの各お店の店主の責任で、雇用は扱うべきですが、本部が関与できるのは難しいのでは。

閲覧数255 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/09/13 02:41
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に常に探求心と現場主義。平成元年・国内旅行業務取扱…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み